本文へ移動

耐震工事

耐震改修工事の流れ

【対象住宅】
 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅

 
①耐震診断
 住宅の所有者が市町村の受付窓口へ申し込み
 自己負担額は、無料です。
 
※耐震診断を受診せずに申請もできます。その場合は事前に以下の項目にいずれも該当する住宅かどうか必ず登記事項証明書等により確認してください。
  • 昭和56年5月31日以前に着工された住宅(※1)
  • 在来工法(軸組構法・伝統構法),枠組壁工法(※2)で建てられたもの
※1 店舗等の用途を兼ねるものについては,店舗部分の床面積が,延べ床面積の2分の1未満であること)
※2 丸太組構法の住宅は対象外です。
 

 
②耐震改修計画作成費用(精密診断・有料)
 1棟あたり 205,000円まで(耐震改修計画作成にかかる費用の3分の2を上限とします)
・現状の上部構造評点が1.0未満であるもの
・耐震改修工事後の上部構造評点が1.0以上となるもの
・高知県に登録した設計事務所の耐震診断士が実施するもの
 

 
③耐震改修工事費用
 1棟あたり 1,100,000円まで(個人が申請する場合に限ります)
 
高知市の補助金合計額は、130万5千円
 
◆香美市の場合、20万5千円(計画作成費用)+150万円(改修工事費用)=170万5千円
 
◆土佐市の場合、32万4千円(計画作成費用)+125万円(改修工事費用)=157万4千円

 
 

当社では、耐震診断・耐震設計・耐震施工を一貫して行なっております。補助金の申請もおまかせください。
■当社の強み
株式会社土佐ハイム
〒780-0965
高知県高知市福井町1428番地33
TEL.088-875-8850
FAX.088-854-8851
・新築
・リフォーム・リノベーション
・設計・施工
・不動産
TOPへ戻る